これまで法律で国外でしかできなかったカジノが、経済対策の一環としてIR総合施設という形でカジノを推進する流れになっています。
ただ実際にカジノが解禁したとしても、海外旅行でカジノをやったことがある人間にとっては何ともないことですが経験がない人にとっては何から始めたらいいのか迷うところです。そこで海外旅行でカジノを初めてする人も国内で初めてする方も、実際にカジノをする際におすすめしたいのがブラックジャックです。

なぜブラックジャックが初心者におすすめなのかというと、それはカジノのカードゲームの中でも特別なルールがないからです。その他のカードゲームの多くは、当選するためのカードの種類を合わせたり相手のカードに合わせて別のカードで対抗するといった形になりルールを覚えないと楽しめないことが多いです。

その点ブラックジャックの賭け方はとても簡単であり、賭ける人間がチップを支払いカードを配るディーラーから2枚のカードをもらいます。カードには1から9の数字と英語のジャックは10でクイーンは11そしてキングは12で表されるので、その数値の合計で21に合わせるようにチップを足してカードを足していくだけです。このカードの合計を21に合わせる作業をするだけなので、ブラックジャックは賭け事の中でも特に簡単な賭け方で楽しめるのが特徴といえます。さらに21で合わせればいいだけなので最初の2枚で数値の10とジャックが出ればブラックジャックとなり最高の手札として勝利確定となり、最高で4枚のカードをもらったうえで21に合わせても最高の手札の形になります。最初の手札で21に合わせて勝つことができれば、次はダブルアップという形でチップを支払う量が増えますがその分見返りが大きくなるチャンスもあるので賭け方として覚えておくとよりスリルが味わえるのです。
その点、オンラインカジノは簡単に始められるゲームとして定評があります。